171102_一直播 爱我请举手 日本語訳 1 - follow JJ♡

まとめ

171102_一直播 爱我请举手 日本語訳 1

一直播 爱我请举手 1(途切れる前まで) 日本語訳

※中国語の部分は聞き取ったものを調べただけなので
間違ってるかもしれませんTT
間違ってたら教えてください…!



JJ:始まりましたか?
(オープンしました)
JJ:アンニョンハセヨ、你好、你好。
(もう少しファンが入ってきたら…)
JJ:我是金在中。
(すごい、始めるやいなや7万超えました、10万超えました)

JJ:你好吗(お元気ですか)。救命啊(助けて)!
MC:まだ始まってもないのにもう7万…
(13万、20万超えたら始めましょうか?)
JJ:ところで名前、僕の名前、金在中、これ、漢字がすごく良いんですよ。
(すごく良いですよね、聞いても気分が良いし)
JJ:金氏が"金"の字じゃん。
   僕元々、恥ずかしい名前だと思ってたんだ、中国で。
   でも違うんだ。良い名前なんだって。

(20万超えたから始めましょうか、22万超えました、ファン達もすごく待っているみたいですし。)


171103_一直播_01
JJ:你好、你好。
MC:中国ファンに挨拶をお願いします。
JJ:你好。我是金在中。我想你们。(こんにちは。キム・ジェジュンです。会いたいです。)
MC:前で挨拶をたくさんしてたのに、突然短くするので笑
JJ:こんばんは。お元気でしたか?
   これすごく良いですね。こういう…

MC:ああ、生放送?今回が初めてですか?
JJ:初めてです。

MC:ファンの方々がすごく待っていました。
   それで、始めてからオープニング挨拶をしただけなのに25万人を突破しました。
JJ:25万…うわー。
MC:リアルタイムでは30万人が。
JJ:わー。
MC:僕たちが少し遅れたからなんですけど、
   ファンの方に今日生放送を通してどんな姿をお見せしたいですか?
JJ:良い姿をお見せしないとでしょう。

MC:実は僕も中学校のときからファンだったんです。
JJ:あ、そうだったんですか?
   何歳…

MC:24歳です。
JJ:24歳ですか?!うわー。若いんだな。
MC:ですから肩に手を置かれたのですごく緊張して。
   ファンの方々の口になって、ファンの方々の気持ちをお伝えします。
JJ:ありがとうございます。
MC:よろしくお願いします。
JJ:よろしくお願いします。


MC:ドラマを終えて旅行に行ってきたとのことですが、
JJ:そうですね。
MC:どうでしたか?旅行。
JJ:すごく楽しかったです。
MC:weiboにアップされたのでファンの方々が知りたがっています。
JJ:実はweiboが今までは難しいと思ってたのですが、
   これからはweiboで中国にいらっしゃるファン方々と
   コミュニケーションをたくさんとろうと努力中です。

MC:そうですか。
   旅行はどうでしたか?
JJ:旅行…中国も行ってきました。
MC:どこに行ってきたんですか?
JJ:中国の、あの、寧波。
MC:ああ、寧波。どうでしたか?
JJ:寧波は食べ物が美味しかったです。
   しゃぶしゃぶみたいな…

MC:ああ、火鍋?
JJ:お、火鍋!
MC:韓国の方はみんな火鍋お好きですよね。
JJ:火鍋すごく美味しいです!
MC:辛くないですか?
JJ:僕は辛いものが好きなので。

MC:中国以外にも他の…
JJ:フランスも行ってきて、日本も行ってきました。
MC:フランスでは特別なことをなさったとお聞きしました。
JJ:写真を撮ってきました。
   とても面白いです。

MC:面白いでしょう。
   いつもカメラの前にいらっしゃる方が直接カメラを持って…
JJ:そうです。
MC:風景をたくさん撮ったんですか?人物?
JJ:目的は人物を撮りに行くことでした。
MC:ですが、もしかして人物以外にも…
JJ:写真も撮りましたよ。
   持ってきたんです。

MC:どんな写真ですか?
   あ、これは人物のようですね。
171103_一直播_02
JJ:はい。そして…こういうのもあるし。
MC:お、これはどこですか?
171103_一直播_03
JJ:これはフランスのエッフェル塔の近くに船に乗るところがあるんです。
MC:撮るときに何かエピソードがありましたか?
171103_一直播_04
171103_一直播_05
JJ:エピソードですか?
   ただ撮るんですよ。エピソードがあると思いますか?

MC:写真の哲学は?
JJ:写真の哲学ですか?
   息を止めろ。

MC:ああ、息を止めろ?
JJ:息を止めろ。揺れたらダメなんです。

JJ:ティッシュください。
   汗かいてるね。

MC:本当ですか?
   ファンの方が今およそ60万人入って来ています。
   熱気のせいで僕が…、ファンの方の熱気でこんなに…(汗をかいてます)
JJ:60万人?!こんなにたくさん?

MC:ファンの方々に撮影するときの秘法、ノウハウを
   お伝えしてくださいますか?
JJ:普段撮影するとき…
MC:もし前にいらっしゃるファンの方々をお撮りになるなら。
JJ:まず、僕の場合はカメラの紐があるじゃないですか。
   紐をこうやって2回程度巻く。
   カメラを落とさないように、しっかり巻きつけます。
   その次に、レンズを持ちます。
   それで、肘が身体にこうやって密着するように、揺れないように。

MC:ああ、安定するように。
JJ:こうやって(脇をしめずに)撮るとダメで、こうやって。
   それでこう撮るんです。

171103_一直播_06

MC:今ファンの方のコメントで…
JJ:85万人!
MC:はい、およそ61万、こっちの。
JJ:下は何?
MC:これは、プレゼントを贈っていらっしゃいます。
JJ:プレゼント?うわー。
MC:ずっとLOVEみたいなやつを。
JJ:プレゼント、わー。すごい。
MC:そして絵文字でアップされてるのがプレゼントです。
JJ:ありがとうございます。
   ほとんど僕のフォロワーと同じくらい入ってきてますね。
   みんな入ってきたんだな。

MC:もっとたくさん入ってきますよ。
   (ジェジュンに写真を撮られて)上手くとれましたか?
JJ:いや、変な風に撮れた。笑

MC:他にノウハウはありますか?
JJ:ノウハウが他にあるとすれば?
   まず、相手を動かさなければなりません。
   僕が望むポーズをとるように。

MC:自然に?
JJ:そうです。
MC:それは人物を撮るとき…?
JJ:そうです、人物を撮るとき。
   でもファンの方が僕を撮るときは、連写でうわーって撮るんだ。
   良いですよ。笑

MC:もしかして音、カシャっていう…
JJ:ああ、音も良いですよね。
   僕が軍隊にいるとき、射撃が上手かったんです。
   射撃と写真を撮るのは少し似てるみたいです。


MC:ファンの方がどうしてコメントをオッパに言ってくれないのかって。
JJ:じゃあ一度コメント見ましょうか?
   わー。

MC:プレゼントがあまりに多すぎてコメントが見えません。
JJ:ああ、プレゼントを下さる度にこういうのが出てくるの?
MC:はいそうです。
   だから今もう今日生放送をなさった人の中でTOP18になってます。
JJ:18位?ああ、たったの18位?
   確かに中国のたくさんの人の中で、すごいことでしょう。

MC:ええ。何億人のユーザーを超えて突然上がってきたのですから。
   そして大概が愛してます、オッパ。オッパすごく会いたいです。
   元気でしたか?こういう話が多いです。
JJ:本当に、中国のやっぱりすごいところは、プレゼントを130万個!
   うわー。
   ユーザーが多いね。

MC:今リアルタイムで64万人のファンの方々と共にしていますから
   すごいことでしょう。


MC:最近個人的に休むことではなく、
   活動に関しても質問がたくさん入ってきました。
   先日ソウルでもファンミーティングを成功裏に終えたと聞きました。
JJ:ここから始まりです。
MC:始まりですね。ソウルのは29日に終わって、
JJ:終わりました。
MC:現場ではファンの方々にたくさんのイベントを準備されたんですよね。
JJ:そうです。
MC:ハロウィン…
JJ:ハロウィンもして、
MC:そして、着ぐるみをかぶって写真撮影までされてるのを見たんです。
JJ:そうです。
   着ぐるみをかぶって行くと良いことは、ファンの方達は知らないから、
   近くで肩組みもして、腕も組んで、
   そうやってスキンシップができたのが一番良かったです。

MC:そういうのをできる機会は多くないですもんね。
JJ:ないですね。

MC:もうすぐ中国ですると聞きました。
JJ:そうです。
MC:中国…
JJ:中国ですか?
MC:香港と台湾の方にいらっしゃって…
JJ:そうです。行きます、行きます。
   行って、たくさんのファンの方に久しぶりにご挨拶できることになりそうです。

MC:ファンの方に代わって(お尋ねします)、
   ソウルではいろいろイベントを準備してくれましたが、
   私達のにはどんなイベントを準備してくれるのか先に教えてくれないかと…。
JJ:先に?秘密。

MC:生放送でTOP10まで上がりそうです。
JJ:僕は若干、中国でかなり長い間活動をしていないので、
   僕は中国にファンの方があまりいらっしゃらないだろうと思っていたんです。

MC:中国ファン達も義理のあるファン達でしょう。
JJ:关系、关系。
MC:ファンの方々がずっとこういう話をなさっていますね。
   中国語を早くやって、こういうMCが必要ない日がくればと…。
   どうしましょうか、中国語も…
JJ:今教えてください。
MC:どんな言葉を一番ファンの方に直接伝えたいですか?
JJ:うーん…
MC:やっぱり会いたい?
JJ:会いたい?
MC:会いたい、好想你们。
JJ:さっきやったじゃないですか。
MC:好想你们?
JJ:好想你们。
MC:僕を見て(仰っているので…)
   他に伝えたいことは…
JJ:你吃饭了吗(ご飯食べましたか)、我爱你。
MC:最近中国で流行している言葉があるんです。
   「あなたのために一生懸命応援します。」
   ファンの方々がずっとそのコメントを書いていらっしゃいます。
   疯狂打call
JJ:疯狂…打call
MC:はい、最後のcallは英語のcallで。
JJ:ああ~。
   疯狂打call

MC:だからコメントにcallがあれば、応援してます、という意味です。
JJ:ああ~。良いね。

MC:オッパは食事召し上がりましたかって。
JJ:冷麺食べに行きました。
MC:一番好きな韓国料理は?
JJ:一番好きな韓国料理は~♪
   何があるかな?

MC:冷麺?
JJ:いえいえ、僕は…
   一番好きなもの…これ難しいな。

MC:全部お好きだからでしょうか。
JJ:全部好きです。

MC:今下で疯狂打callしてるからやたらと上がってきてますね。
JJ:うわあー。
MC:やっぱりファンの方々が、もうすぐ行われる、
   香港と台湾のファンミーティングに関する内容を聞きたがっていらっしゃいますが、
   もっと教えていただけますか?
JJ:行ったらまず、話を本当にたくさんしたいです。
   コンサートのときはやっぱり歌をたくさん歌って楽しむ時間ですが、
   ファンミーティングのときはできるだけ対話をたくさんしたくて、
   距離を縮めたいというのが一番大きな目的です。

MC:どんなイベントが準備されているのかファンの方々に…
JJ:サイン会があります。
MC:サイン会?そしたらすごく近くで…
JJ:元々ファンミーティングのときもサイン会はなかったんですが、
   今回は特別にサイン会を準備しました。
   だからすごく近い距離でご挨拶もして。


MC:さっき11位だったんですが、今7位まで。
JJ:わー。
MC:突然上がってきましたね。
   おお、感動しましたかってコメントが来ました。
JJ:感動感動。
   感動したが中国語で何ですか?

MC:感动、感动
JJ:감동(感動)と似てるね。
MC:ええ、似てます。あ、日本語も似てませんか?
JJ:感動(かんどう)。
MC:ああ、ちょっと違うかな?
   韓国語と中国語似てるみたいです。
JJ:漢字が一緒なので発音が似てるみたいです。
MC:我很感动谢谢大家、こんな風に言うことができるんですが。
JJ:あ、そうだ、僕知らないのがあるんだけど、
   ごめんなさいは何と言うんですか?

MC:对不起。
JJ:对不起、对不起。
   对不起たくさん使いますか?

MC:たくさん使いますよ。
   对不起は本当に間違ったことをしたとき(非があるとき)
JJ:Excuse me.みたいなのは…?
MC:不好意思。
JJ:ん?
MC:不好意思。
JJ:ああ、そう、これを知りたかったんです。
MC:不好意思。
JJ:不好意思。
MC:失礼します、こんな感じで。
   非常に、考えがどんどんめぐっていくようですね。(どんどん連想する)
JJ:僕ですか?
MC:はい、気になることがあったら耐えられないタイプ…?
JJ:聞かないとでしょう。

MC:日付がいつなのかもう一度ファンの方に…
JJ:日付?日付が、正確に...ちょっと待ってください。
   11月5日台湾、そして11月19日香港。



MC:私達がいろいろゲームを用意したんです。
   生放送と、直接ファン達と近くでコミュニケーションするのと、
   何が一番大きく違いを感じますか?
   正直、69万人を超えたといっても、その熱気を感じることができますか?
JJ:ないですね。正直今は。
MC:僕はコメントが見えるので…
JJ:ああ~。
MC:ファン達の情熱が見えるので、こうやって熱気が(感じられますが…)。
JJ:そうでしょう。
MC:私たちが数日前、既にジェジュンさんに関する質問をアップしました。
   それでファンの方々が回答したんですが、
   今日この場でその答えを話す時間を持とうと思います。
   まず、質問に答える、チェックする時間にしましょう。

171103_一直播_07
~質問内容~
1. 朝起きてまずする行動は?
A. 水を飲む B. 洗顔 C. 携帯を触る
D. 音楽をかける E. ぼうっとする

2. 自分にとって最も難しいことは?
A. 笑いを堪えること B. 辛い食べ物を諦めること
C.愛嬌 D. お酒をやめること

3. 携帯で一番たくさんすることは?
A. チャットをすること B. 音楽を聴くこと
C. 写真を撮ること D. ゲームをすること

4. 最も欲しい超能力者は?
A. 瞬間移動 B. 未来を予測すること
C. 透明人間 D. 空を飛ぶこと

5. コーディネートするとき一番はじめに選ぶものは?
A. トップス(上着) B. ボトムス C. 靴
D. アクセサリー E. ヘアスタイル
~~~~~~


MC:実は5つの問題の選択肢を、全てジェジュンさんと同じものを選ぶのはすごく難しいことです。
JJ:そうですね。
MC:ファンの方の中で、ジェジュンさんと同じ考えを持った方がいるのかどうか、
   チェックしようと思います。

MC:朝起きて一番はじめにする行動はCを選択されました。
JJ:はい。
MC:携帯で何を確認しますか、時間?アラームを切ること?
JJ:どれだけ連絡が来てるか。
MC:ああ。毎朝これからするんですか?
JJ:はい。誰かが僕を必要としてるかもしれないじゃないですか。
   そういうときは助けてあげないといけません。


MC:今正解を当てた人達のコメントが上がってきています。
   この最中、TOP4まで上がってきました。
JJ:わー、ありがとうございます。
MC:僕が生放送を行なった中でこの映像を観るのは初めてなんです。
JJ:あ、そうなんですか?
   誰がしたんですか?

MC:たくさんのアーティストの方と…。
JJ:ああ本当ですか?ありがとうございます。
MC:これくらいなら本当に速い速度っで上がってきてるんです。
   ファンの方々の熱気をそろそろ感じますか?
JJ:感じます、感じます。


MC:自分にとって一番難しいことは?
JJ:愛嬌。難しいです、本当に。
MC:ファンの方々に代わって、ファンの声を伝える立場として、
   愛嬌を難しいと仰るので、当然愛嬌を一度…
JJ:愛嬌をしろって?
MC:はい、しないとでしょう。
JJ:わ―何だよ、
   愛嬌させようと(その質問を)させたの?
   まじで40代になってもさせそうだ。

MC:40代じゃなく一生…笑
JJ:あはは。
MC:今ファンの皆さんが、もうすぐTOP3に突入するので、
   愛嬌振りまいても良いんじゃないですかって。
   こんな風にコメントが上がってきています。
   もしかして数字ソングご存知ですか?
   1+1…
JJ:それいつのだよー!
MC:最近中国ではトラディショナルなものなので…。
   もしかしてBGMできますか?現場のスタッフの方達一緒に…
   さあ、せーの。
171103_一直播_08
1+1はキヨミ
171103_一直播_09
2+2もキヨミ
3+3もキヨミ
JJ:何だ?これは何をどうすればいいの?
   ああ!

171103_一直播_10
3+3もキヨミ
171103_一直播_11
4+4はキヨミ
171103_一直播_12
5+5もキヨミ
171103_一直播_13
6+6はキヨミ

MC:キヨミソングされたのでTOP3まで突入しました。
JJ:あっはっは!
MC:ひとまずこれはお祝いしないとなりません。
   僕が近くで見た結果、ファンの方々に
   これからジェジュンさんに愛嬌を強要しないでと話をしました。
JJ:しないでって?しないでください!
MC:すごく大変そうにしています!今。
   汗が雫を結びはじめているんじゃないですか?
JJ:僕は汗流しません。笑
MC:ファンの方々が既に、今日夜になったら
   ジェジュンさんをキャプチャしたのを
   あらゆる場所で見られそうだと話しています。


MC:携帯で最もたくさんすることは?
JJ:チャット。
MC:チャット?
   それじゃあ携帯のタイピング速いですか?
JJ:速いです。
   ところで、僕がどうしてチャットをたくさんするのかというと、
   僕が嫌いなことの一つが電話することなんです。

MC:どうしてですか?どうして電話が?
   電話をした方がはやいじゃないですか?
JJ:人と話を電話でするのがあまり好きじゃないんです。
MC:ああ~。
   僕が一番大変だったのが、
   僕は今メッセージを見て返事を入力しようとしているのに、
   次のメッセージが来るんです。
   お前いつ返事するんだ?こんな風に。


MC:(欲しい超能力が)瞬間移動。
   どうして瞬間移動ですか?
   これが手に入ったらどこに一番行きたいですか?
JJ:シュッ!
MC:どこに行きたいですか?
JJ:中国!
MC:ああ、中国に。
JJ:シュッ!
MC:中国で特に行きたい都市はありますか?
JJ:中国でいつも都市にたくさん行ったんですが、
   中国にはデザインが美しい場所が本当に多いじゃないですか。
   行ったことがないんです。

MC:ああ、自然とか、旅行を…。
JJ:そうです。
MC:僕が、ファンの方におススメしたい旅行地がどこかを尋ねてみます。
JJ:コメント見えないでしょ。
MC:プレゼントが多すぎるからです。
   今TOP3まで突入しているので。
JJ:おお~。
MC:お、今海辺が美しいところをおススメされています。
   廈門という、海辺、台湾のすぐ隣にある中国の都市なのですが、
   すごく美しいそうです。
   そして新疆、砂漠地域がかなり多いんですが、
JJ:綺麗そう。
MC:山があるんですが、
JJ:中国はすごく大きくて端から端まで行くのに
   時間がすごくかかるんじゃないですか?

MC:飛行機でもおよそ7時間くらい
JJ:飛行機で7時間!?うわー。


MC:トップス(上着)を一番先に(服を)選ぶとき悩むようですが、
   どうしてですか?
JJ:上着を選んで、つまりアウターを先に選んで、
   その次にTシャツ、その次がパンツ、靴、その次にヘアスタイル、
   こんな風に。

MC:今日のポイントはさっきのスーツではないですか?
JJ:いや、あれはスタイリストがしてくれたやつなので。
   
MC:5個全て同じものを選んだファンがいるのか聞いてみたんです。
   お、ここ今手を挙げていますね。
JJ:えーい。間違ったのにいるって言ってるんでしょ。
MC:私達が事前にアップして、ファンの方もキャプチャーしてアップしてるんです。
JJ:ああ、一緒なんだね。
MC:今ファンの方々が「私偽物ファンだったみたい、一つも合わなあった。」
   こんな話をしています。我可能我是假粉、こんな風に。
   假粉(偽物ファン)。
JJ:假粉?
MC:はい、假粉。
   そして、今2位に上がったと、必ず伝えてくれって。(ジェジュン喜びの舞)
   また、さっき少し(シャツの)中の肌が見えたってコメントをしているのですが、
   こんな風に誘惑してもいいのかって笑
JJ:ははは。
MC:ファンの方々もみんな一緒にやったので、
   ジェジュンさんもサインして私達に提出してください。
JJ:良いですよ。
   (サインして)在中~。

171103_一直播_14


MC:次のコーナーはもっと大変だと思いますが、
   創造力を発揮できるコーナーです。
   ボードを準備しました。ペンも準備しました。
   (司会者の持っている紙を)見ましたか?
JJ:はい。
   うーん。

MC:赤のペンをお持ちになりましたね。
JJ:はい。
MC:今僕が撮ってるんですが、
   ファン達が顔に惚れ惚れして絵に集中できないって。
   今回答が上がってきていますが…
   もう正解が出ましたがどうしましょうか?
JJ:終わりです。
MC:実は正解は出てしまいました。
   でもこれで本当に終わりですか?
   非常にシンプルなこれをお好きなようですね。
   今中国の辣条というおやつの話をしたのですが、
   中国で幼い子供達が大好きな辛いお菓子なんです。
   さあ、この作品について説明していただけますか?
JJ:シンプル。
171103_一直播_15
MC:シンプル。何が何なのか教えてくださらないといけないかと。
JJ:もう話してもいいんですか?
MC:はい。
JJ:これはトッポッキです。
   トッポッキで、うーん、
   トッポッキからスープが落ちている…

MC:上のラインは何ですか?
JJ:人の表情じゃないですか。
MC:ファンの方々から、完全なトッポッキをどうして突然人にするのかっていうコメントが来ていますね。
   そして今プレゼントに似ているって。
JJ:トッポッキです。
MC:実はファンの方々が、赤いペンを持った瞬間…
JJ:トッポッキだ!と思ったんだな。
MC:はい、正解が出たんです。
   さあ、有名な画家達はみんな右下にサインがあるじゃないですか。
   キム・ジェジュンさんの作品として…。
JJ:分かりました~。
   …できました。

171103_一直播_16


MC:2個目は少し難しい問題なので、説明を許可します。
JJ:ああ~、難しいな。うーん。
   難しいな。んー。



~~~~~~~
ここで一旦切れてしまったので、
2問目を描いている過程は見られません...

金在中_Official 一直播 爱我请举手1
◆リンクしていただくのはOKですが、コピペやキャプチャでの転載・引用はご遠慮お願いします◆

Sponsored Link

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まいうげ

Author:まいうげ
JJ fan♡
記事や映像を訳しています。
過去に訳したものは
順次こちらに移動中です。
好きなものを好きなだけ

Thank you♡

Sponsered