練習生時代のお話12 - follow JJ♡

まとめ

練習生時代のお話12

12.

今日もやってきたデビュー前のジェジュンのお話タイムです!!

実は…もうはっきり覚えていることが多くはありません。
こうなると分かっていたらあのときジェジュンにもっと沢山話しかければ良かったのに…^^;笑


たくさんの方が練習生について誤解しているのですが、練習生の一日は本当に忙しいです。

朝から晩まで言葉通り練習ばかり。
ボーカルトレーニング、ダンス、発生、話術…などなど
本当に沢山の分野で努力しています。

正直今もそんな風に練習させているのか断言はできませんが、
私がジェジュンを好きだった当時、練習生は非常に厳しい毎日を過ごしていました。


これからお話しするのはジェジュンがSM練習生の宿舎で過ごしていた当時のお話です。
(一緒にいたメンバーは…うーん、みんなご存知だと思います。ユノ、ドンへ、ヒチョル、ヨンウン、ジョンスなど…)
※ヨンウン=SJカンイン、ジョンス=SJイトゥク

それは初夏のことでしたが、暑さが猛威を奮っていた時期でした。
ジェジュンが突然風邪を引いてしまったのです。
風邪を引いてもきちんと練習に出てくるのを見てとても胸が痛く、眠れなかったこともありました;;

それで友達が作ってくれた美味しいお粥と、生姜茶を準備して宿舎を訪ねたことがありました。
宿舎の前に到着すると、ちょうどヒチョルさんが練習に出る時間だったので、ヒチョルさんが出てきたら彼に渡そうと思っていました。

何十分かしてヒチョルさんが出てきたので、挨拶をしてジェジュンに渡してほしいと頼みました。
そしてジェジュンの調子はどうか聞いてみると、幸い大丈夫だとのことでした。

そうしてお粥を届け、次の日再びジェジュンを訪ねました。

どこで聞いたのか高麗人参とナツメを沸かしたものを飲むと風邪にすごく良いというのでそれを届けようと…^^

風邪で宿舎からは出てこないだろうし…
これをどうやって渡そうと悩みながら待つこと1時間…

そのくらいの時間には遊びに行ったり、用事で出たりしている練習生が現れてもおかしくないのに、その日に限って誰一人現れないのです……..;

結局最終手段で大声を出すことに^^;
ジェジュン君!と何回か呼んでみました…
宿舎にいたジェジュンが窓から顔をひょいと出します。
私が手に持った袋を見せるとこくりと頷いて中に入って行きました。

その後またしばらく待っていました。
どうして出てこないんだろう…と思い始めたころ、ジェジュンが姿を見せたのです。
幸い顔色は良く見えました。


“ジェジュン君、病院は行ってきたんでしょう?”

“はい、もちろん。ヌナ、これごちそうさまでした。”

すっとジェジュンが差し出したのは、私がヒチョルさんに頼んで渡してもらったお粥と生姜茶が入っていた保温瓶でした。
返してもらおうと思っていたのではなかったので、一応受けとり、ジェジュンに高麗人参水を握らせました。

“高麗人参水なんだけど、水を飲むみたいに随時飲めば風邪に良いみたいよ。”

“高麗人参?…うぅ…”

(表情が本当に最高♡眉をしかめて口を突き出すのだけど…本当に最高でした。可愛い;;)

そうしてジェジュンの可愛らしさにメロメロになって家に帰って来たのですが…

もう一度私をクラクラさせるジェジュンのセンス。



[ヌナ、美味しく頂きました♡

もう大丈夫です(筋肉の絵)。 -ジェジュン-]


こんな可愛らしいメモが保温瓶についていました。
本当に可愛い子でどうしようかと思いました。

おそらく私が呼んだときにすぐに出てこられなかった理由がそのメモだったのでしょう。
綺麗に洗ってある魔法瓶さえも愛おしくみえたものです。



メモはやっぱり…digetと一緒に保管中です。
いちご味のチュッパチャプスも横に一緒に保管中!
(チュッパチャプスはなぜ貰ったのかよく思い出せません^^;;;;)


JJギャラリーより

◆リンクしていただくのはOKですが、コピペやキャプチャでの転載・引用はご遠慮お願いします◆

Sponsored Link

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まいうげ

Author:まいうげ
JJ fan♡
記事や映像を訳しています。
過去に訳したものは
順次こちらに移動中です。
好きなものを好きなだけ

Thank you♡

Sponsered