練習生時代のお話13 - follow JJ♡

まとめ

練習生時代のお話13

13.(ラスト)

さあ、もう最後…
私ももう仕事をしなければなりません。HAHAHA

実は私は気が弱い方なのでジェジュンに愛想良く話しかけることができません。
それで長いことジェジュンを見守ってきましたが、長く話をした記憶はありません。^^;;;;

短い話をしたくらいです。
あのとき私と一緒にジェジュンを好きだった中学生の少女たちは今どこで何をしているのか…
あの子たちはすごいネタをたくさん持っているだろうに…



笑笑笑


ジェジュンのデビューが確定するころの話です。

4seasonというグループが事実上なくなって、ジェジュンとユノを含む違うグループがデビューする。
という噂がありました。
実は4seasonというグループにプライドを持っていたので初めてその噂を聞いたときは少し残念に思ったりもしました。
カンインさんがジェジュンをとても大事にしてくれて、2人が同じグループのメンバーになればいいなと願っていたのです。

しかし、その噂は事実で、ジェジュンは名前の決まっていない5人組のアイドルグループのメンバーに抜擢されました。
惜しい気もしましたが、ジェジュンがあれほど願ってきたデビューなのでとても嬉しかったです。
後で分かったのですが、幸いジェジュンと一緒になる4人の子達は本当に可愛くて明るい子達でしたしね。

あれこれいろいろなことがあったけれど、あの子達のデビュー日が決まり、お祝いしてあげなければとレッスン室を訪れました。

少し経って、ジェジュンとユノがレッスン室から出てきました。
挨拶をして練習は終わったのかと訪ねると、まだだと言います。
コンビニに食べるものを買いに行くと…

そしてジェジュンにデビューおめでとうと言いました。
これを伝えに来たのですから^^;
私の口から直接言ってあげたくて…

ジェジュンは照れくさそうに小さく笑っていました。(少年の微笑みㅠㅠㅠ)
しばらく見つめて、

“ありがとうございます。人気になったらヌナを忘れちゃうかもしれません”

と笑いました。
ジェジュンの嬉しそうな笑顔に私もつられて一緒に笑いました。


あんな風に言っておいてまだしっかり覚えているジェジュンに感心します^^
ただ私が先に話しかけなければならないけれど…;;;;;私が老けたのかな?......(真剣)


いろいろあったジェジュン。


ジェジュンア、
2007年には私たちの愛を沢山つめこんだ背中の翼が力強く羽ばたくことを祈っているよ。


JJギャラリーより

◆リンクしていただくのはOKですが、コピペやキャプチャでの転載・引用はご遠慮お願いします◆

Sponsored Link

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まいうげ

Author:まいうげ
JJ fan♡
記事や映像を訳しています。
過去に訳したものは
順次こちらに移動中です。
好きなものを好きなだけ

Thank you♡

Sponsered