【joynews24】キム・ジェジュン "チャドナム(冷たい都市の男)? 味噌のような味わい豊かな男"(インタビュー③) - follow JJ♡

まとめ

【joynews24】キム・ジェジュン "チャドナム(冷たい都市の男)? 味噌のような味わい豊かな男"(インタビュー③)

김재중 "차도남? 된장 같은 구수한 남자"(인터뷰③)
キム・ジェジュン "チャドナム(冷たい都市の男)? 味噌のような味わい豊かな男"(インタビュー③)


"과욕 없이 어디에나 잘 어울리는 부담스럽지 않은 사람 되고 싶어요"
"欲張らずにどこでもよく似合う、負担にならない人になりたいです"



[장진리기자]
김재중은 SBS 새 수목드라마 '보스를 지켜라'에서 재계의 프린스 차무원으로 변신한다.

キム・ジェジュンはSBS新水木ドラマ 'ボスを守れ'で財界のプリンス チャ・ムウォンに変身する。

안방극장 데뷔부터 완벽남 연기를 선보여야 하는 김재중은 '까도남' 현빈에서부터 시작된 재벌남 열풍이 부담스러울 법도 하다. 게다가 같은 팀 멤버인 박유천도 최근 드라마 '미스 리플리'에서 재벌남 연기를 선보였다.
お茶の間劇場デビューから完璧な男の演技を披露しなければならないキム・ジェジュンは 'カドナム(荒々しく傲慢な男)'ヒョンビンから始まった財閥男ブームがプレッシャーになりそうだ。そのうえ同じチームのメンバーであるパク・ユチョンも最近ドラマ 'ミスリプリー'で財閥男の演技を披露した。

이에 대해 김재중은 "부담스러운 것은 사실이다"라면서도 "차무원만의 색다른 캐릭터를 표현하기 위해 열심히 노력하고 있다"고 다부진 각오를 밝혔다.
これについてキム・ジェジュンは "プレッシャーがあるのは事実です"と言いながらも "チャ・ムウォンだけの一味違うキャラクターを表現するために一生懸命努力しています"としっかりした覚悟を明かした。

재벌남 캐릭터인만큼 김재중은 극 중에서 항상 몸에 꼭 맞는 멋진 슈트 차림으로 등장한다. 전작인 일본드라마 '솔직하지 못해서'에서도 김재중은 늘 슈트 차림이었다. 다만 '솔직하지 못해서'에서는 아저씨 느낌이 물씬 풍기는 펄럭거리는 양복이었다는 차이점이 있다.
財閥男のキャラクターであるだけ、キム・ジェジュンは劇中いつも身体にぴったりと合った素敵なスーツ姿で登場する。前作の日本ドラマ '素直になれなくて'でもキム・ジェジュンはいつもスーツ姿だった。だが、'素直になれなくて'ではおじさんの雰囲気が漂う、ひらひらなびく背広だったという違いがある。

110803_joynews24_6

"그러고보니 참 이상하죠? 드라마를 할 때마다 늘 슈트를 입게 돼요. 일본에서 드라마를 찍을 때는 촌스러운 면이 있는 회사원 역할이라 세련된 옷은 입을 수가 없었거든요. 그래서 늘 나이 들어 보이는 양복을 입고 그랬어요. 그런데 사실 다른 이유도 있어요. 그 때 운동을 너무 많이 해서 몸에 맞는 양복이 없었거든요(웃음)."
"そういえばおかしいでしょう? ドラマをする度にいつもスーツを着ることになります。日本でドラマを撮ったときは野暮ったい面がある会社員の役だったので、洗練された服は着ることができなかったんです。だからいつも老けて見える背広を着ていました。でも実は他の理由もあるんです。当時運動をとてもたくさんしていたので、身体に合うスーツがなかったんです(笑)。"

만약 진짜 재벌 2세로 태어났다면 2011년의 재벌 2세 김재중은 뭘 하며 살고 있을까? 김재중은 "망나니가 됐을 것 같다"고 웃음을 터뜨린다. 만약 재벌이 된다면 헬기나 비행기가 사고 싶다는 김재중이다. 이유 역시 간단하다. 지금은 비행기나 헬기를 살 수 없기 때문이란다.
もし本当に財閥2世として生まれていたら、2011年の財閥2世キム・ジェジュンは何をして生きているだろうか? キム・ジェジュンは "ろくでなしになったでしょうね"と笑い出す。もし財閥になったらヘリコプターや飛行機を買いたいというキム・ジェジュン。理由はやはり簡単だ。今は飛行機やヘリコプターを買うことができないからだという。

김재중이 말하는 김재중은 과연 어떤 사람일까. 순간순간 다른 얼굴, 다른 모습을 보이며 늘 새로운 일에 도전하려는 김재중은 어떤 사람이 되고 싶을까.
キム・ジェジュンが言うキム・ジェジュンは果たしてどんな人なのだろうか。瞬間瞬間違う顔、違う姿を見せ、いつも新しいことに挑戦しようとするキム・ジェジュンはどんな人になりたいのだろうか。

"저는 된장 같은 사람이에요. 구수한 놈이죠. 된장은 약으로도 쓰이고, 음식에도 쓰이고 어디에 넣어도 늘 괜찮고 부담스럽지도 않아요. 된장이 냄새가 지독한 것처럼 저도 가끔은 지독한 구석이 있어요. 반대로 오래 묵은 장처럼 저도 오래 삭혀둘 때도 있고요. 된장이 물에 술술 잘 풀리는 것처럼 저도 잘 풀리기도 하고, 또 메주처럼 딱딱하고 조용하게 있기도 해요. 독 안에 있는 된장처럼 과욕 부리지 않고, 부담스럽지 않고 어디에 넣어도 잘 어울리는 그런 사람이 되고 싶어요."
"僕は味噌みたいな人です。味わい豊かな奴でしょう。味噌は薬としても使われるし、食べ物にも使われて、どこに入れても大丈夫で負担になりません。味噌の匂いがきついように、僕もときどきすごくきつくなる面があります。反対に長く寝かせた味噌のように僕も長く寝かせるときもあって。"味噌が水にさらさらと溶けるように、僕も上手く溶け込んだり、また、味噌玉麹のように硬く静かにいることもあります。甕の中にある味噌のように欲張らずに、負担にならず、どこに入れても上手く調和する、そんな人になりたいです。"


元記事はこちら→김재중 "차도남? 된장 같은 구수한 남자"(인터뷰③)

◆リンクしていただくのはOKですが、コピペやキャプチャでの転載・引用はご遠慮お願いします◆

Sponsored Link

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まいうげ

Author:まいうげ
JJ fan♡
記事や映像を訳しています。
過去に訳したものは
順次こちらに移動中です。
好きなものを好きなだけ

Thank you♡

Sponsered